ブログ

家計の見直し=保険の見直しも

2022/06/01

今日から六月。もう今年も折り返しの時期ですね。

今年はロシアのウクライナ侵攻の影響で、世界中燃料や物価がじわじわ上がり、毎月のように値上げのニュースが聞こえてきます。



総務省HPより

食品は前年同月に比べ、2022年年4月は2.5%の上昇です。更に今月から値上げの決まっているものが沢山ありますから、去年からの物価上昇はデフレ時代の長かった日本の一般家庭にとってはとても大きなインパクトがあるのではないかと思われます。

収入が上がりにくく、昔のような右肩上がりの経済ではない中で、先に物価が上がるのは辛いものです。岡山では一人一台車がないと生活ができないと言われるくらいの車社会ですから、昨今のガソリン代の値上げの影響も軽微ではありません。





家計の収支を見直す場合、菅政権ではケータイ料金の値下げが話題になりましたが、通信費以外でも長期間で比較的大きな固定経費となる保険料を見直すことも大きな節約になる可能性があります




長期で必ず必要になる火災保険を長期契約で割引を適用する

自動車保険は家族でまとめて複数台割引や長期契約、その他使える割引を適用する

医療保険や生命保険も必要性を再確認したうえで見直しを行う

重複した補償に保険料を払いすぎていないか確認する



生命保険の保険料、「若い頃に入った保険の方がお得」と思われている方も多いのですが、案外そうでもないケースもあります。

ずいぶんと健康寿命が延び、死亡率が下がったことで、死亡保険の保険料はお安くなっておりますし、医療保険の先進医療の費用保険についてもお安くなっているケースもございます。そもそも医療保険の分野に関しては、医療技術の発達により今後予期するケースが保険適用になるか否かの確認も必須です。

色んな保険にご家族で複数加入されている場合は、知らず知らず補償内容が重複していることもございますし、どこでどんな補償がいくらあるのか、目的が何か、、、などを見える化することで、頭もお財布もすっきりするかもしれません。

エスプランニングで既にご契約のあるお客様には更新のタイミングなどでお知らせしておりますが、その他のお客様でも気になる保険の見直しや相談、全体的な確認をしてみたいなどございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。




エスプランニングではご家庭の保険の見直しについても、見える化した上でご説明させていただいておりますので、ご興味のある方は















CONTACT

お電話でのお問い合わせはこちら